[SCRIPT] CASTLEVANIA: SOTN 🇯🇵

Castlevania: Symphony of the Night Japanese script

All bosses + fairy song speedrun route, for Japanese-learning purposes

transliterated by weebmeister krugman420 https://www.twitch.tv/krugman420


 

悪魔城ドラキュラX月下の夜想曲
Akumajou dorakyura ekkusu gekka no yasoukyoku

1792年 トランシルバニア地方
Sen nanahyaku kyuujyuu ni nen toranshirubania chihou

“滅びよ!ここは、お前の住む世界ではない”
Horobi yo! Koko wa, omae no sumu sekai dewa nai
“私は自らの力で蘇るのではない、欲深な人間共によって蘇るのだ、力が唯一の正義なのだからな”
Watashi wa mizukara no chikara de yomigaeru no dewa nai, yokufuka na ningendomo ni yotte yomigaeru noda, chikara ga yuiitsu no seigi nano dakara na
“それはお前の勝手な言い草だ!人々は同じ信念のもとで求め合い、集い、そして步んで行く”
Sore wa omae no katte na iigusa da! Hitobito wa onaji shinnen no moto de motomeai, tsudoi, soshite ayunde iku
“だが、現に人間共は欲望によって発展し、信仰によって統率されてきたではないか”
Daga, gen ni ningendomo wa yokubou ni yotte hatten shi, shinkou ni yotte tousotsu sarete kita dewa nai ka
“人間は力だけでは統率できない。敬い、慈しむ心があるからこそ統率が出来るのだ”
Ningen wa chikara dakede wa tousotsu dekinai. Uyamai, itsukushimu kokoro ga aru kara koso tousotsu ga dekiru noda
“くだらん。どちらが正しいか、死をもって解らせてやる”
Kudaran. Dochira ga tadashii ka, shi wo motte wakarasete yaru

幾多の死闘の末、
闇の神官シャフトによって
復活したドラキュラ伯爵は、
リヒター=ベルモンドにより倒された。
Ikuta no shitou no sue,
Yami no shinkan Shafuro ni yotte
Fukkatsu shita dorakyura hakushaku wa,
Rihitaa Berumondo ni yori taosareta.

しかし、それから4年後の満月の夜、
彼は謎の失踪を遂げた。
Shikashi, sore kara yonengo no mangetsu no yoru,
Kare wa nazo no shissou wo togeta.

行方を追って、あてのない旅に出たマリア=ラーネッドであるが、
道中、行き先を示唆するかのように、ある事件が発生した。
Yukue wo otte, ate no nai tabi ni deta Maria Raaneddo de aru ga,
Douchuu, ikisaki wo shisa suru kano you ni, aru jiken ga hassei shita.

伝説では百年に一度しか蘇るはずのないドラキュラ城が、
忽然と姿を現したのだ。
Densetsu dewa hyakunen ni ichido shika yomigaeru hazu no nai dorakyura jou ga,
kotsuzen to sugata wo arawashita no da.

時を同じくして、一人の男にも異変がおきていた。
彼の名はアルカード。
かつて、ラルフ=C=ベルモンドと共に、
父であるドラキュラを滅ぼした男だ。
Toki wo onajiku shite, hitori no otoko nimo ihen ga okite ita.
Kare no na wa Arukaado.
Katsute, Rarufu C Berumondo to tomo ni,
Chichi de aru dorakyura wo horoboshita otoko da.

彼は自分の呪われた血を断つために、
自らその能力を封印し、
醒める事のない眠りについたはずだった。
Kare wa jibun no norowareta chi wo tatsu tame ni,
mizukara sono nouryoku wo fuuin shi,
sameru koto no nai nemuri ni tsuita hazu datta.

だが、その眠りは妨げられ、
汚れし故郷が復活した事を知った。
Daga, sono nemuri wa samagaterare,
kegareshi furusato ga fukkatsu shita koto wo shitta.

そして今、様々な思いを抱き、
宿命の魂がドラキュラ城に集う。
Soshite ima, samazama na omoi wo idaki,
shukumei no tamashii ga dorakyura jou ni tsudou.

闇に浮かぶ月だけが真実を知るのか…。
Yami ni ukabu tsuki dake ga shinjitsu wo shiru noka…

“貴方、闇の力を持ってるわね。見た所、人間の様だけど…この城に来た目的は何?”
Anata, yami no chikara wo motteru wa ne. Mita tokoro, ningen no you dakedo… kono shiro ni kita mokuteki wa nani? ”
“……この城を消す事だ…”
Kono shiro wo kesu kotoda…
“私と同じね。その言葉、信じてあげるわ。私、マリア。貴方は?”
Watashi to onaji ne. Sono kotoba, shinjite ageru wa. Watashi, Maria. Anata wa?
“……アルカードだ”
Arukaado da
“無愛想なのね、まぁいいわ。生きてたら、また会いましょう。それじゃ、失礼”
Buaisou nano ne, maa ii wa. Ikitetara, mata aimashou. Sore ja, shitsurei

マテライズキューブを手に入れた
Materaizu kyuubu wo te ni ireta

ソウルオブウルフを入手した
Souru obu urufu wo nyuushu shita

“!!誰だ。”
!! Dare da
“開け冥界の門,いでよ我が下僕よ!”
Hirake meikai no mon, ide yo waga shimobe yo!
“この血の匂い……貴様まさか……”
Kono chi no nioi…… Kisama masaka……
“我が城を汚す小賢しいハエをたたきつぶせ!”
Waga shiro wo kegasu kozakashii hae wo tatakitsubuse!

“間遠いない…奴はベルモンドだった…奴が城主だと言うのか…。”
Machigainai…yatsu wa berumondo datta… Yatsu ga joushu dato iu noka

ミストの入手した
Misuto wo nyuushu shita

ソウルオブバットの入手した
Souru obu batto wo nyuushu shita

飛翔石を入手した
Hishouseki wo nyuushu shita

パワーオブミストを入手した
Pawaa obu misuto wo nyuushu shita

“どう?リヒタ—は見つかった?”
Dou? Rihitaa wa mitsukatta?
“探してる男かどうかは知らんが、ベルモンドの者ならみかけた…”
Sagashiteru otoko ka dou ka wa shiran ga, Berumondo no mono nara mikaketa…
“本当!?やっばり、ここに来てたのね”
Hontou?! Yappari, koko ni kiteta none
“だが、奴は敵として現れた。しかも、この城の城主として…”
Daga, yatsu wa teki to shite arawareta. Shikamo, kono shiro no joushu to shite…
“そ、そんなはず無いわ。でも、もしそれが本当なら、きっと理由があるはずよ。ごめんなさい。私、行かなきゃ”
So, sonna hazu nai wa. Demo, moshi sore ga hontou nara, kitto wake ga aru hazu yo. Gomen nasai. Watashi, ikanakya

半妖精の素を入手した
Hanyousei no moto wo nyuushu shita

“!!母上!”
Hahaue!
“その声は、アルカード!そこにいるのね!”
Sono koe wa, Arukaado! Soko ni iru none!
“母上!今、助けに行きます!”
Hahaue! Ima, tasuke ni ikimasu!
“駄目よ、アルカード。来ちゃ駄目!”
Dame yo, Arukaado. Kicha dame!
“でも、母上!”
Demo, hahaue!
“いいのです!私の命で皆に幸せが訪れるなら、私は喜んで死を迎えましょう”
Ii no desu! Watashi no inochi de mina ni shiawase ga otozureru nara, watashi wa yorokonde shi wo mukaemashou
“駄目だ、そんなこと…”
Dame da, sonna koto…
“ごめんなさい、アルカード。貴方にばかり辛い思いを…でも、私からの最期の言葉を心に留めて生き続けて…”
Gomen nasai, Arukaado. Anata ni bakari tsurai omoi wo… Demo, watashi kara no saigo no kotoba wo kokoro ni tomete ikitsuzukete…
“母上…”
Hahaue…
“人を憎しみなさい。そして、殺しなさい”
Hito wo nikushiminasai. Soshite, koroshinasai
“!!”
“生き続けて罪を重ねるよりも、死んだ方が人間にはよいのです。さあ、そこの人から殺しなさい”
Ikitsuzukete tsumi wo kasaneru yori mo, shinda hou ga ningen niwa yoi no desu. Saa, soko no hito kara koroshinasai
“遠う…”
Chigau…
“どうしたのです?アルカード”
Doushita no desu? Arukaado
“そんなことは言っていないはずだ…”
Sonna koto wa itteinai hazu da…
“何を言っているの?殺して皆を幸せにするのよ”
Nani wo itteiru no? Koroshite mina wo shiawase ni suru noyo
“断じて、母じゃない!貴様、何者だ!”
Danjite, haha ja nai! Kisama, nanimono da!
“私の呪縛を破るなんて気に入ったわ”
Watashi no jubaku wo yaburu nante ki ni itta wa
“許さん!貴様には死すら生ぬるい”
Yurusan! Kisama niwa shi sura namanurui
“ゆっくりと虜にしてあげる、いらっしゃい坊や”
Yukkuri to toriko ni shite ageru, irasshai bouya

“こ、この血の匂い。何故、夜の一族の血の匂いが…まさか…”
Ko, kono chi no nioi. Naze, yoru no ichizoku no chi no nioi ga… Masaka…
“…………”
“この強さ、そして美しさ…あぁ…、間遠いないわ…貴方は、伯爵様の…”
Kono tsuyosa, soshite utsukushisa… Aa… Machigainai wa… Anata wa, hakushaku sama no…
“夢の世界での死は、精神の死だ…。拔け殻のまま、永遠にさまようがいい”
Yume no sekai deno shi wa, seishin no shi da… Nukegara no mama, eien ni samayou ga ii

“アルカード”
Arukaado
“その声は、マリアか?”
Sono koe wa, Maria ka?
“ごめんなさい。やっばり、貴方の言った通りだった…”
Gomen nasai. Yappari, anata no itta toori datta…
“やはり、ベルモンドだったか”
Yahari, Berumondo datta ka
“私には彼の意志だとは思えない…でも、私の力では、彼を…リヒタ—を止めることはできない”
Watashi niwa kare no ishi dato wa omoenai… Demo, watashi no chikara dewa, kare wo… Rihitaa wo tomeru koto wa dekinai
“だが、止めねばならん”
Daga, tomeneba naran
“分かってる。そうだ、これを持っていって”
Wakatteru. Sou da, kore wo motte itte
“これは?”
Kore wa?
“身につけていれば、邪悪な幻を見破ることができるはずよ”
Mi ni tsukete ireba, jaaku na maboroshi wo miyaburu koto ga dekiru hazu yo
“そうか。では、奴が死なずにすむよう、祈っているがいい”
Sou ka. Dewa, yatsu ga shinazu ni sumu you, inotte iru ga ii

“待ちかねたぞ”
Machikaneta zo
“答えろ!何故ベルモンドがドラキュラ復活を企む?”
Kotaero! Naze Berumondo ga dorakyura fukkatsu wo takuramu?
“伯爵は百年に一度しか蘇らん。そして、俺の役目は終わった…だが、俺の血が戦いを求めている!奴さえ復活すれば、戦いは永遠に続くのだ!”
Hakushaku wa hyakunen ni ichido shika yomigaeran. Soshite, ore no yakume wa owatta… Daga, ore no chi ga tatakai wo motomete iru! Yatsu sae fukkatsu sureba, tatakai wa eien ni tsuzuku noda!

“……その考えが己自身のものなら、それもよかろう”
Sono kangae ga onore jishin no mono nara, sore mo yokarou

“くっ、しくじったか…だが、まだ終らぬ。伯爵様の復活は目の前なのだ!”
Ku, shikujitta ka… Daga, mada owaranu. Hakushakusama no fukkatsu wa me no mae nano da!
“俺としたことが…くそッ、なんてことだ”
Ore to shita koto ga… Kuso, nante koto da
“ありがとう、アルカード。リヒタ—を助けてくれて”
Arigatou, Arukaado. Rihitaa wo tasukete kurete
“アルカード…!?まさか、我が祖先ラルフと共に、ドラキュラを倒した”
Arukaado…!? Masaka, waga sosen Rarufu to tomo ni, dorakyura wo taoshita
“そんなことは、どうでもいい。お前を操っていた者は、あの城にいるのか?”
Sonna koto wa, dou demo ii. Omae wo ayatsutte ita mono wa, ano shiro ni iru noka?
“あぁ、そのはずだ…”
Aa, sono hazu da…
“マリア、リヒタ—を連れて城を出ろ、後は俺がやる”
Maria, Rihitaa wo tsurete shiro wo dero, ato wa ore ga yaru
“えぇ…分かったわ”
Ee… Wakatta wa

指輪の入手した
Yubiwa wo nyuushu shita

爪を入手した
Tsume wo nyuushu shita

“ここまで、来てしまいましたか…もう一度だけ申す。父君のため、手を引かれよ”
Koko made, kite shimaimashita ka… Mou ichido dake mousu. Chichigimi no tame, te wo hikare yo
“最初から、その気はない”
Saisho kara, sono ki wa nai
“止むを得ませぬな。我が主のため、その魂いただく!”
Yamu wo emasenu na. Waga aruji no tame, sono tamashii itadaku!

目玉を入手した
Medama wo nyuushu shita

女神は永遠の 幸せの中で
嘆き続けては 歌う夜想曲(ノクターン)
Megami wa eien no shiawase no naka de
nagekitsuzukete wa utau nokutaan

愛は 終わる 命もつきる、 それなら
同じ 時に 糸を切って
Ai wa owaru inochi mo tsukiru, sore nara
onaji toki ni ito wo kitte

神々の渇きが 海の音を消し
無垢(むく)な狼は 孤独に耐える
Kamigami no kawaki ga umi no oto wo keshi
muku na ookami wa kodoku ni taeru

夢は さめる 夜も明ける、 その前に
違う 場所に 羅針盤(はり)を向けて
Yume wa sameru yoru mo akeru, sono mae ni
chigau basho ni hari wo mukete

心臓を入手した
Shinzou wo nyuushu shita

肋骨を入手した
Rokkotsu wo nyuushu shita

“よくぞ、ここまで来られた、さすが我が主の御子息よ”
Yoku zo, koko made korareta, sasuga waga aruji no goshisoku yo
“ベルモンドを操っていたのは、貴様だな?”
Berumondo wo ayatsutte ita nowa, kisama dana?
“いかにも、我こそは暗黑神官シャフト、この世に破壊と混乱を導く者だ”
Ika nimo, ware koso wa ankoku shinkan Shafuto, kono yo ni hakai to konran wo michibiku mono da
“なぜ、奴を城主として奉り上げた?”
Naze, yatsu wo joushu to shite matsuriageta?
“吸血鬼ハンタ—は古来より聖なる力で邪悪を滅ぼしてきた。だが、ハンタ—同士が戦えば…?”
Banpaia hantaa wa korai yori sei naru chikara de jaaku wo horoboshi kita. Daga, hantaa doushi ga tatakaeba…?
“ベルモンドの力は他を圧倒する。同じ性質の力なら、まず倒す事はできまい”
Berumondo no chikara wa ta wo attou suru. Onaji seishitsu no chikara nara, mazu taosu koto wa dekimai
“その通り。奴を操り城主に据える事で、儀式に邪魔な者を排除したのだ”
Sono toori. Yatsu wo ayatsuri joushu ni sueru koto de, gishiki ni jama na mono wo haijo shita noda
“だが、それもここまでの様だな”
Daga, sore mo koko made no you dana
“それは、どうですかな。最後のいけにえとして、汝の死すべき半身を捧げる!”
Sore wa, dou desu kana. Saigo no ikenie to shite, nanji no shisubeki hanshin wo sasageru!

“ば、馬鹿な!”
Ba, baka na!
“自分の肉体を舍てた者に、この世での居場所などない。貴様の好きな暗黑へ旅立つがいい”
Jibun no nikutai wo suteta mono ni, kono yo deno ibasho nado nai. Kisama no suki na ankoku he tabidatsu ga ii
“ぐっ、だ、だが…我が野望は成就した…我が主、ドラキュラ伯爵よ!腐りきった世界に破壊と混沌を!”
Gu, da, daga… Waga yabou wa jouju shita… Waga aruji, dorakyura hakushaku yo! Kusarikitta sekai ni hakai to konton wo!

“父上…”
Chichiue…
“ほう、誰かと思えば…久しいな、我が息子よ”
Hou, dare kato omoeba… Hisashii na, waga musuko yo
“出来るなら、会いたくはなかった…こうなった以上、ここから先に行かせるわけにはいかない”
Dekiru nara, aitaku wa nakatta… Kou natta ijou, koko kara saki ni ikaseru wake niwa ikanai
“相も変わらず人間どもの味方をしておるのか…よもや、奴等がお前の母親にしたことを、忘れた択ではあるまいな”
Ai mo kawarazu ningendomo no mikata wo shite oru noka. Yomoya, yatsura ga omae no hahaoya ni shita koto wo, wasureta wake dewa arumai na
“忘れられるものか。だが、母は人間への復讐を望んではいなかった”
Wasurerareru mono ka. Daga, haha wa ningen heno fukushuu wo nozonde wa inakatta
“まだ、そんな世迷言を言うか。まあよい、今度こそ下賤な血を消し去り、我が眷族に加えてやろうぞ”
Mada, sonna yomaigoto wo iu ka. Maa yoi, kondo koso gesen na chi wo keshisari, waga kenzoku ni kuwaete yarou zo
“母の名にかけて…ドラキュラ、再び、貴方を倒す”
Haha no na ni kakete… Dorakyura, futatabi, anata wo taosu

“在るべき所に帰れ!これ以上、母を苦しめるな…”
Arubeki tokoro ni kaere! Kore ijou, haha wo kurushimeru na…
“な、なぜだ…なぜ、私はこうも敗れる”
Na, naze da… Naze, watashi wa kou mo yabureru
“力とは、護るものがあってこそ、限界を越えることができる。愛する者を失い、愛することを止めた時、貴方は既に負けていた…”
Chikara towa, mamoru mono ga atte koso, genkai wo koeru koto ga dekiru. Ai suru mono wo ushinai, ai suru koto wo yameta toki, anata wa sude ni makete ita…
“そうか…、皮肉なものだ…力を求めるがゆえに失ったものが、私の敗因であるとはな…”
Sou ka… Hiniku na mono da… Chikara wo motomeru ga yue ni ushinatta mono ga, watashi no haiin de aru towa na…
“……”
“アルカードよ、教えてくれ。リサは最期に何と言ったのだ…?”
Arukaado yo, oshiete kure. Risa wa saigo ni nanto itta noda…?
“人間を怨んではいけない。もし、人間が許されない存在であるなら、自ら滅びの道を步む。その世界の住人に在らさる者は、手を下すべきではないと…そして、父上…貴方を永遠に愛していると…”
Ningen wo urande wa ikenai. Moshi, ningen ga yurusarenai sonzai de aru nara, mizukara horobi no michi wo ayumu. Sono sekai no juunin ni arazaru mono wa, te wo kudasu beki dewa nai to… Soshite, chichiue… Anata wo eien ni aishite iru to…
“リサ…私は、間遠っていたのか…”
Risa… Watashi wa, machigatte ita noka…

“無事だったようだな”
Buji datta you dana
“アルカード!よかった、貴方も無事だったのね”
Arukaado! Yokatta, anata mo buji datta none
“すまない、俺のせいで、また実の父を…”
Sumanai, ore no sei de, mata jitsu no chichi wo…
“気にするな。自分の宿命ゆえに、奴を倒さねばならなかっただけだ”
Ki ni suru na. Jibun no shukumei yue ni, yatsu wo taosaneba naranakatta dake da
“そう言ってくれると助かる”
Sou itte kureru to tasukaru
“だが、良く覚えておいてくれ。この世界に破滅をもたらすことができるのは奴じゃない。人間自分自身だと言うことを…”
Daga, yoku oboete oite kure. Kono sekai ni hametsu wo motarasu koto ga dekiru nowa yatsu janai. Ningen jibun jishin dato iu koto wo…
“分かった、肝に命じておこう”
Wakatta, kimo ni meijite okou
“アルカード、これから、どうするの?”
Arukaado, kore kara, dou suru no?
“俺の身体に流れる呪われた血はこの世界には不要だ、人目につかぬ方がよかろう”
Ore no karada ni nagareru norowareta chi wa kono sekai niwa fuyou da. Hitome ni tsukanu hou ga yokarou
“……そう”
Sou
“では、さらばだ。もう、二度と会うこともあるまい”
Dewa, saraba da. Mou, nido to au koto mo arumai
“……アルカード…”
Arukaado…
“いいのか、マリア。追わなくても…”
Ii noka, Maria. Owanakutemo…
“いいの。今の私では、彼の心の傷を癒してあげる事は出来ない…それに、また会える気がする…その時には、きっと”
Ii no. Ima no watashi dewa, kare no kokoro no kizu wo iyashite ageru koto wa dekinai… Sore ni, mata aeru ki ga suru… Sono toki niwa, kitto
“そうか…”
Sou ka…
“さぁ行きましょう、みんなが待ってるわ”
Saa ikimashou, minna ga matteru wa
“あぁ”
Aa