[SCRIPT] ROCKMAN X3 🇯🇵

Rockman X3 100% script

kanji ver. from http://d.hatena.ne.jp/Uuu/00000503/1309828622

transliterated by weebmeister krugman420 https://www.twitch.tv/krugman420

for the speedrun community <3

 

OPENING

21XX年
科学者レプリロイド「ドップラー博士」によりイレギュラーは一掃された。
そしてドップラー博士のつくる平和都市「ドッペルタウン」に
優秀なレプリロイド達が集められた。それから数ヶ月後…
Nisen hyaku ekkusu ekkusu nen
Kagakusha repuriroido “Doppuraa hakase” ni yori iregyuraa wa issou sareta.
Soshite Doppuraa hakase no tsukuru heiwa toshi “Dopperutaun” ni
Yuushuu na repuriroido tachi ga atsumerareta. Sorekara suukagetsugo…

突然沈静化したはずのイレギュラー達が一斉に反乱を起こした。
ドップラー博士が首謀者だという事を突き止めたイレギュラーハンター本部は
エックスとゼロにドップラー博士の捕獲とドップラー軍の壊滅を命じた。
イレギュラーハンター エックス&ゼロ出動!!
Totsuzen chinseika shita hazu no iregyuraa tachi ga issei ni hanran wo okoshita.
Doppuraa hakase ga shubousha dato iu koto wo tsukitometa iregyuraa hantaa honbu wa
Ekkusu to Zero ni Doppuraa hakase no hokaku to Doppuraa gun no kaimetsu wo meijita.
Iregyuraa hantaa Ekkusu ando Zero Shutsudou!!

数時間後、イレギュラーハンター本部より緊急連絡が入った。
Suujikango, iregyuraa hantaa honbu yori kinkyuu renraku ga haitta.

こちらはイレギュラーハンター本部!ドップラー軍の攻撃を受け、応戦中!
本部周辺のイレギュラーハンターはただちに帰還し、応戦に当たれ。
Kochira wa iregyuraa hantaa honbu! Doppuraa gun no kougeki wo uke, ousenchuu!
Honbu shuuhen no iregyuraa hantaa wa tadachi ni kikan shi, ousen ni atare.

 

ゼロ エックス、オレは本部の周辺から片づける。
お前は内部の敵を頼む。
Zero Ekkusu, ore wa honbu no shuuhen kara katadzukeru.
Omae wa naibu no teki wo tanomu.
   
エックス 君は行方不明になっていたマックじゃないか。
Ekkusu Kimi wa yukue fumei ni natte ita Makku janai ka.
マック フッフッフッ、エックスお前は甘いな。
オレはもうイレギュラーハンターではなく、ドップラー軍団の一員だ。
悪いがお前を捕獲する。
Makku Fuffuffu, Ekkusu omae wa amai na.
Ore wa mou iregyuraa hantaa dewa naku, Doppuraa gundan no ichiin da.
Warui ga omae wo hokaku suru.
   
ゼロ 大丈夫かエックス?
Zero Daijoubu ka Ekkusu?
エックス あ、ありがとうゼロ。大丈夫だ。
Ekkusu A, arigatou Zero. Daijoubu da.
ゼロ オレはまた本部周辺に回る。エックス、油断するなよ。
Zero Ore wa mata honbu shuuhen ni mawaru. Ekkusu, yudan suru nayo.
   
ゼロ どうやら敵は片づいたようだ。
オレはしばらく本部の修復作業にあたるが、必要な時は呼び出してくれ。
じゃ、頑張れよエックス。
Zero Douyara teki wa katadzuita you da.
Ore wa shibaraku honbu no shuufuku sagyou ni ataru ga, hitsuyou na toki wa yobidashite kure.
Ja, ganbare yo Ekkusu.
   
ドップラー あの時捕まえ損ねたイレギュラーハンターが
これほどの能力を持っていたとは……
いでよ、ヴァジュリーラ!マンダレーラ!
あのイレギュラーハンターを捕獲せよ。なるべく生け捕りでな。
Doppuraa Ano toki tsukamaesokoneta iregyuraa hantaa ga
Kore hodo no nouryoku wo motte ita towa…
Ide yo, Vajuriira! Mandareera!
Ano iregyuraa hantaa wo hokaku seyo. Narubeku ikedori de na.
二人 はっ、偉大なるドップラー博士のために!!
Futari Ha, idai naru Doppuraa hakase no tame ni!!
ヴァヴァ2 クックック…まどろっこしいな。生け捕りとはね…
Vava 2 Kukkukku… Madorokkoshii na. Ikedori towa ne…
ドップラー お前か…パワーアップまでして再生してやったのに…
いい加減、私の指示通りに動いてくれないか…
Doppuraa Omae ka… Pawaa appu made shite saisei shite yatta noni…
Iikagen, watashi no shijidoori ni ugoite kurenai ka…
ヴァヴァ2 再生してくれたのは感謝しているが、奴らには恨みがあるんでね…
オレはオレのやり方でやらせてもらうぜ…
Vava 2 Saisei shite kureta nowa kansha shite iru ga, yatsura niwa urami ga arun dene…
Ore wa ore no yarikata de yarasete morau ze…
ドップラー フン!まあ、よい…
しかし本当にあのイレギュラーハンターが2度も
あの方を倒したとは思えんが…
Doppuraa Fun! Maa, yoi…
Shikashi hontou ni ano iregyuraa hantaa ga nido mo
ano kata wo taoshita towa omoen ga…
   
ヴァジュリーラ フッフッフッ…私の名はヴァジュリーラ。
ドップラー博士の右腕として、多くのレプリロイド達を葬ってきた。
博士の命令だ。消えてもらう。
Vajuriira Fuffuffu… Watashi no na wa Vajuriira.
Doppuraa hakase no migiude to shite, ooku no repuriroido tachi wo houmutte kita.
Hakase no meirei da. Kiete morau.
   
こっ、これがエックスの持っているパワーか…
ここはひとまず引き上げるが、次に会う時はこうはいかんぞ。ハハハハ…
Ko, kore ga Ekkusu no motte iru pawaa ka…
Koko wa hitomazu hikiageru ga, tsugi ni au toki wa kou wa ikan zo. Hahahaha…

死亡時
If you kill him:

   
こっ、これは…
このレプリロイドの特殊能力は…まさか…あの…グワァァァッ!!
Ko, kore wa…
Kono repuriroido no tokushu nouryoku wa… Masaka… Ano… Guwaaaa!!
   
ヴァヴァ2 クックックックッ…まんまと罠に引っかかったな!!
Vava 2 Kukkukkukku… Manma to wana ni hikkakatta na!!
エックス お前はヴァヴァ?!生きていたのか!
Ekkusu Omae wa Vava?! Ikite ita noka!
ヴァヴァ2 この工場内には至る所に爆弾を仕掛けておいた。
しばらくするとお前ごとまとめて大爆発だ!
爆発までの少しの間オレ様が最後の相手をしてやるぞ。死ねぇぇい!エックス!!
Vava 2 Kono koujounai niwa itaru tokoro ni bakudan wo shikakete oita.
Shibaraku suru to omae goto matomete daibakuhatsu da!
Bakuhatsu made no sukoshi no aida oresama ga saigo no aite wo shite yaru zo. Shineeei! Ekkusu!!
   
マンダレーラ お前がエックスか。我が名はマンダレーラだ。
我が宿命により戦ってもらう。いざ!!
Mandareera Omae ga Ekkusu ka. Waga na wa Mandareera da.
Waga shukumei ni yori tatakatte morau. Iza!!
   
こっ、これほどのものとは…
今回は不覚にも私の負けだが、次に会う時はお前を砕いてみせる!!
Ko, kore hodo no mono towa…
Konkai wa fukaku nimo watashi no make daga, tsugi ni au toki wa omae wo kudaite miseru!!

死亡時
If you kill him:

   
ぬおぉぉぉっ!こっ、こいつのどこからこんなパワーが引き出せるというのだ!!
見事だ…エックス…さらば!!
Nuoooo! Ko, koitsu no doko kara konna pawaa ga hikidaseru to iu noda!!
Migoto da… Ekkusu… Saraba!!
   
エックス お呼びですか?ケイン博士。
Ekkusu Oyobi desu ka? Kein hakase.
ケイン うむ…実は、ドップラーに操られていたイレギュラー達の残骸から
記憶チップを取り出して残っていたメモリーを解析してみたら、
ドップラー達はレプリロイド達が持っている「特殊能力」を集めて、
最強の戦闘用レプリロイドボディを創り出そうとしているらしい。
Kein Umu… Jitsu wa, Doppuraa ni ayatsurarete ita iregyuraa tachi no zangai kara
kioku chippu wo toridashite nokotte ita memorii wo kaiseki shite mitara,
Doppuraa tachi wa repuriroido tachi ga motte iru “tokushu nouryoku” wo atsumete,
saikyou no sentouyou repuriroido bodi wo tsukuridasou to shite iru rashii.
エックス 戦闘用ボディ…を、ですか?
Ekkusu Sentouyou bodi… wo, desu ka?
ケイン うむ。ドップラーはもともと科学者レプリロイドだから、
戦闘能力がないので自分のために創っていると思っていたが、
どうやらドップラーは誰かにそのボディを創らされているみたいなのじゃ。
Kein Umu. Doppuraa wa motomoto kagakusha repuriroido dakara,
sentou nouryoku ga nai node jibun no tame ni tsukutte iru to omotte ita ga,
douyara Doppuraa wa dareka ni sono bodi wo tsukurasarete iru mitai nano ja.
エックス まさか……シグマが!?
Ekkusu Masaka… Shiguma ga!?
ゼロ まだ生きていたのか!?
Zero Mada ikite ita noka!?
ケイン 登録されていない研究施設がDポイントに発見された。
どうやらそこがドップラーの秘密研究所らしい。直ちに向かってくれたまえ。
Kein Touroku sarete inai kenkyuu shisetsu ga Dii pointo ni hakken sareta.
Douyara soko ga Doppuraa no himitsu kenkyuujo rashii. Tadachi ni mukatte kuretamae.
エックス わかりました。
Ekkusu Wakarimashita.
ゼロ 今度こそシグマの息の根を止めてやるぜ!!
Zero Kondo koso Shiguma no iki no ne wo tomete yaru ze!!
   
ゼロ エックス、助けに来たぜ!釣り天井の方はオレに任せろ!!
お前はそのでくの坊を破壊するんだ!!
Zero Ekkusu, tasuke ni kita ze! Tsuritenjou no hou wa ore ni makasero!!
Omae wa sono dekunobou wo hakai surunda!!
ゼロ エックス!このドップラーの研究施設は手強いイレギュラー達がウヨウヨいるぞ!!
あいつらドップラーに戦闘用に改造されている。気を付けて進めよ。
Zero Ekkusu! Kono Doppuraa no kenkyuu shisetsu wa tegowai iregyuraa tachi ga uyouyo iru zo!!
Aitsura Doppuraa ni sentouyou ni kaizou sarete iru. Ki wo tsukete susume yo.
エックス わかったよ。ゼロ。ありがとう…
Ekkusu Wakatta yo. Zero. Arigatou…
ゼロ じゃあオレは先に行くぜ。
Zero Jaa ore wa saki ni iku ze.
   
マンダレーラ 待ちかねたぞエックス!!
Mandareera Machikaneta zo Ekkusu!!
ヴァジュリーラ ドップラー博士により我らは新たなる力を手に入れた。
Vajuriira Doppuraa hakase ni yori warera wa arata naru chikara wo te ni ireta.
マンダレーラ 今その力を試させてもらう!!
Mandareera Ima sono chikara wo tamesasete morau!!
   
ヴァヴァ2 やっと来たかエックス…待ちかねたぞ。
最新型ライドアーマー「ブラウンベア」で今までの恨みを晴らさせてもらうぞ!!
これで勝ったと思うな…
オレは貴様を倒すために何度でも蘇って…や…る…
Vava 2 Yatto kita ka Ekkusu… Machikaneta zo.
Saishingata raido aamaa “Buraun Bea” de ima made no urami wo harasasete morau zo!!
Kore de katta to omou na…
Ore wa kisama wo taosu tame ni nando demo yomigaette… ya… ru…
   
エックス 今の爆発音は…ゼロ!!!大丈夫か?!
Ekkusu Ima no bakuhatsuon wa… Zero!!! Daijoubu ka?!
ゼロ すまないエックス…しくじっちまった…
どうやら動力炉をやられたみたいだ…
オレは修理のためにケイン博士のところに戻らせてもらうぜ…
この先はどんな強敵がいるかわからないから、
このオレのビームサーベルを持っていきな…
早くドップラーとシグマの計画を打ち砕いてくれ。
頼んだぞエックス…
Zero Sumanai Ekkusu… Shikujicchimatta…
Douyara douryokuro wo yarareta mitai da…
Ore wa shuuri no tame ni Kein hakase no tokoro ni modorasete morau ze…
Kono saki wa donna kyouteki ga iru ka wakaranai kara,
kono ore no biimu saaberu wo motte iki na…
Hayaku Doppuraa to Shiguma no keikaku wo uchikudaite kure.
Tanonda zo Ekkusu…
   
ドップラー 待っていたよエックス君。私がドップラーだ。
君の活躍はじっくりと拝見させてもらったよ。
我が側近を倒すとは大したものだ。
君のその力我らに貸すつもりはないかね?
そして我らと共にシグマ様のもとで、
レプリロイドが全世界を支配する理想郷を築こうではないか。
Doppuraa Matte ita yo Ekkusu kun. Watashi ga Doppuraa da.
Kimi no katsuyaku wa jikkuri to haiken sasete moratta yo.
Waga sokkin wo taosu towa taishita mono da.
Kimi ga sono chikara wareware ni kasu tsumori wa nai kane?
Soshite warera to tomo ni Shiguma sama no moto de,
repuriroido ga zensekai wo shihai suru risoukyou wo kizukou dewa nai ka.
エックス 断る!!貴様の、そしてシグマの計画もここで終わりだ!
Ekkusu Kotowaru!! Kisama no, soshite Shiguma no keikaku mo koko de owari da!
ドップラー フン!愚かな!!では君に消えてもらうしかないな。
そして我がシグマ様のボディーパーツとなるがよい。死ね!エックス!!
Doppuraa Fun! Oroka na!! Dewa kimi ni kiete morau shika nai na.
Soshite waga Shiguma sama no bodii paatsu ni naru ga yoi. Shine! Ekkusu!!
ドップラー み…見事だ…君ならあのシグマを…倒す事が…できる…か…も…
Doppuraa Mi… migoto da… Kimi nara ano Shiguma wo… taosu koto ga… dekiru… ka… mo…
エックス ドップラー、話せるのか?!
Ekkusu Doppuraa, hanaseru noka?!
ドップラー シグマの正体は…悪性のプログラムウイルスだ…私は奴に洗脳されて…
…恐ろしいボディを作ってしまった…
Doppuraa Shiguma no shoutai wa… akusei no puroguramu uirusu da… Watashi wa yatsu ni sennou sarete…
…osoroshii bodi wo tsukutte shimatta…
エックス そのボディはどこにあるんですか!
Ekkusu Sono bodi wa doko ni arun desu ka!
ドップラー この研究所の地下のハンガーに置いてある…
まだシグマの手には渡っていないはずだ…
私のことは構わない…一刻も早く、そのボディを破壊してくれ。
もう時間がない…
Doppuraa Kono kenkyuujo no chika no hangaa ni oite aru…
Mada Shiguma no te niwa watatte inai hazu da…
Watashi no koto wa kamawanai… Ikkoku mo hayaku, sono bodi wo hakai shite kure.
Mou jikan ga nai…
エックス わかりました。
Ekkusu Wakarimashita.
   
ゼロ オレはこのまま動力炉の破壊に向かう。
エックス、お前は上の階へ回ってシグマのボディを破壊してくれ。
Zero Ore wa kono mama douryokuro no hakai ni mukau.
Ekkusu, omae wa ue no kai he mawatte Shiguma no bodi wo hakai shite kure.
   
シグマ またあえて嬉しいぞ。エックスよ…
ドップラーを利用してここまで来たが、また貴様のおかげで台無しにされたよ…
どうやら貴様とは戦う運命にあるらしいな…行くぞ!!
Shiguma Mata aete ureshii zo. Ekkusu yo…
Doppuraa wo riyou shite koko made kita ga, mata kisama no okage de dainashi ni sareta yo…
Douyara kisama towa tatakau unmei ni aru rashii na… Iku zo!!
シグマ さすがだな。エックス…だが、これで終わりだと思うな!!
ドップラーに開発させた究極の戦闘用ボディの力を
今この場であじあわせてくれるわ!
Shiguma Sasuga dana. Ekkusu… Daga, kore de owari dato omou na!!
Doppuraa ni kaihatsu saseta kyuukyoku no sentouyou bodi no chikara wo
ima kono ba de ajiawasete kureru wa!
シグマ ま…まさか…こんなはずでは!
このボディをもってしても貴様に勝てないとは…
こうなったらエックス!貴様のそのボディをいただく!!
Shiguma Ma… masaka… konna hazu dewa!
Kono bodi wo motte shitemo kisama ni katenai towa…
Kou nattara Ekkusu! Kisama no sono bodi wo itadaku!!
   
エックス !? しまった!行き止まりだ…
Ekkusu !? Shimatta! Ikidomari da…
シグマ ハハハハハ…残念だったな、エックスよ。
今度はお前に取り憑いて世界を手に入れてやる!
Shiguma Hahahahaha… Zannen datta na, Ekkusu yo.
Kondo wa omae ni toritsuite sekai wo te ni irete yaru!
シグマ グアアアアアァ!!き、貴様は…ゼ…ゼ・ロ…
またしても…お前か…
Shiguma Guaaaaaa!! Ki, kisama wa… Ze… Ze ro…
Mata shitemo… omae ka…
   
ゼロ どうだい?シグマ。ドップラーが遺していった、
シグマウィルス用の抗体ウィルスをのせたビームサーベル攻撃は!!
遅くなって悪かったな、エックス。
動力炉を破壊してこっちに来る途中で、コンピュータールームで
この抗体ウイルスを発見したんだ。
これなら実体のないシグマにもダメージを与えることができるのさ。
Zero Dou dai? Shiguma. Doppuraa nokoshite itta,
Shiguma uirusu you no koutai uirusu wo noseta biimu saaberu kougeki wa!!
Osoku natte warukatta na, Ekkusu.
Douryokuro wo hakai shite kocchi ni kuru tochuu de, konpyuutaa ruumu de
kono koutai uirusu wo hakken shitanda.
Kore nara jittai no nai Shiguma nimo dameeji wo ataeru koto ga dekiru nosa.
   
シグマ き…消え…る…私の、プロ…グラ…ム…が…
また…いつか…
Shiguma Ki…kie…ru… Watashi no, puro… gura… mu… ga…
Mata… itsuka…

ゼロ不在時
If Zero is not around:

   
シグマ グアアアアアァ!!き、貴様は…ド…ドップラー…
こ、これは!!いつの間に貴様…
Shiguma Guaaaaaa!! Ki, kisama wa… Do… Doppuraa…
Ko, kore wa!! Itsu no ma ni kisama…
ドップラー どうだ?!シグマ!!この私が用意していた
シグマウィルス用の抗体ウィルスの味は!
エックス君。色々迷惑をかけたね…
他のレプリロイド達にも申し訳ないことをした…
せめてもの罪滅ぼしにこのシグマウィルスと共に私も地獄にゆこう。
Doppuraa Dou da?! Shiguma!! Kono watashi ga youi shite ita
Shiguma uirusu you no koutai uirusu no aji wa!
Ekkusu kun. Iroiro meiwaku wo kaketa ne…
Hoka no repuriroido tachi nimo moushiwake nai koto wo shita…
Semete mono tsumihoroboshi ni kono Shiguma uirusu to tomo ni watashi mo jigoku ni yukou.
シグマ き…消え…る…私の、プロ…グラ…ム…が…
Shiguma Ki… kie… ru… Watashi no, puro… gura… mu… ga…
ドップラー それでは…エックスく…ん…さら…ば…だ…
Doppuraa Sore dewa… Ekkusu ku… n… Sara… ba… da…

度重なるシグマの計画を悉く打ち破ってきたエックス。
しかし戦いのあとに彼の心に残るのはむなしさだけだった。
何故人類とレプリロイド達が…何故レプリロイド同士が戦わなくてはならないのか…
シグマに操られていたドップラーの研究所を見つめるエックス…
その、赤々と燃える炎を見つめながら、行き場のない悲しみと怒りによって
エックスの冷たい体は震えていた…
Tabikasanaru Shiguma no keikaku wo kotogotoku uchiyabutte kita Ekkusu.
Shikashi tatakai no ato ni kare no kokoro ni nokoru nowa munashisa dake datta.
Naze jinrui to repuriroido tachi ga… Naze repuriroido doushi ga tatakawanakute wa naranai noka…
Shiguma ni ayatsurarete ita Doppuraa no kenkyuujo wo mitsumeru Ekkusu…
Sono, akaaka to moeru honoo wo mitsumenagara, ikiba no nai kanashimi to ikari ni yotte
Ekkusu no tsumetai karada wa furuete ita…

そしていつか、思い出されるであろう自分の記憶が、
ゼロとの戦いを運命づけている事も今は知らずに…
そして彼等はこの先何を見るのだろうか…
Soshite itsuka, omoidasareru de arou. Jibun no kioku ga,
Zero tono tatakai wo unmeidzukete iru koto mo ima wa shirazu ni…
Soshite karera wa kono saki nani wo miru no darou ka…

 

EXTRA BONUS:

OPENING THEME

Kimi ga oshieta afureru kimochi
Itsumo mae muki sonna ikikata ga
Ii yo ne
Biru ni katamuku tokai no yuuhi
Miagete kyuu ni damattarishite shinpai sa
Mune ni egaku yume wo dare ka ga jama shite mo
Makezu ni iru kagayaki ga suki da yo

Dakara One More Time
Ano yuuki eeru okuru yo
Kitto kanau yo yume de owaranai
Tomaranaide
Ano kimi ni aitai no sa
Omou mama ganbatte
Namida wo kigaetara ato sukoshi da yo

Chiisai misu wa waraitobashite
Shizunda kimochi keshitekureta yo ne
Ano toki
Kyou wa watashi ga tonari ni iru yo
Fusaida kokoro doko ka yuku made
Tsukiau kara
Hora namida to egao onaji kisetsu sugite
Wakaru tsumori tokubetsu sa kimi dake

Dakara One More Time
Kachidotte kimi no ashita
Shinjiteiru yo akiramenaide ne
Wasurenaide
Saisho kara mitsumetetai
Kimirashiku mou ichido
Subete wo bane ni shite ima nara dekiru

Dakara One More Time
Ano yuuki eeru okuru yo
Kitto kanau yo yume de owaranai
Tomaranaide
Ano kimi ni aitai no sa
Omou mama ganbatte
Namida wo kigaetara ato sukoshi da yo

Lyrics from http://ius4tous.animelyrics.com/